Poinex

News

ニュース

ニュース

2020.10.03

新型コロナウイルスによる感染防止ご協力のお願い

お客さま・お取引先各位

はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
感染拡大が続く状況を考慮し、新型コロナウイルス感染症に関する当社対応および想定される影響等についてご案内いたします。
各対応にあたり、お客さま・お取引先の皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

この度の新型コロナウイルスの対応につきまして、弊社では社員とその家族並びにお取引先様の健康と安全確保のため、手洗い、うがい、必要に応じたマスクの着用、出社時における体温測定等、基本的な感染予防対策を引き続き実施しております。
また、営業車両については、帰庫後の洗車、消毒を徹底しております。

新型コロナウイルス感染症に関する当社対応について

新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、厚生労働省他関係各所より、国民・企業・事業者に対し感染拡大の防止に向けた行動を強く推進するよう呼びかけられております。
当社ではテレワークでの勤務や時差出勤については、日頃より「働き方の多様性を尊重する取り組み」の一環として柔軟な取得が可能な社内制度確立と実施を行っております。

そのうえで新型コロナウイルス感染症対応においては、前述の制度活用を推進するとともに「イベント開催の中止や延期・リモート開催への切り替え」また「対応可能な会食や対面でのお打合せについて、延期や中止・TV会議への切り替え」という対応を行い、各オフィスについて4月2日より原則在宅勤務とさせていただいておりました。

原則での在宅勤務指示からサービスの継続提供上やむを得ない場合を除き出社禁止とする対応の強化をいたしました。また、その間に社を挙げて恒久的な「テレワークを前提とした新しい働き方」への転換を行っております。

新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言は5月25日をもって全国的に解除されましたが、ワクチンや治療薬の開発はまだ途上であり、罹患リスクの軽減がなされたとはいいがたい状況にあります。そのため、「密閉」「密集」「密接」という3密状況の発生を避けるため在宅での勤務を引き続き推奨し、ご来社等を制限する対応を引き続き継続させていただくことといたしました。
それに伴い、各対応に関し引き続きご不便をおかけいたしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

弊社での感染症予防対策への取り組み

・感染症拡大予防のため、弊社社員はマスク着用、入場時に検温・20秒手洗い・うがい・手指消毒を実施します。
・受付、入口、また、応接室及び会議室にアクリルボード及び消毒液設置し、感染および拡散防止に努めます。
・エレベーター、応接室、廊下、会議室等、人の手が触れる場所は清掃時に都度消毒を実施します。
・なるべく広い会議室で応対させていただきます。
・各種プレゼンや会議は人数を制限して実施します。

ご来社される方へのお願い

1
以下の症状があるお客様はご来社をお控え下さい。入場時に検温のご協力をお願いします。
症状によっては、ご入場をお断りすることがございますので、あらかじめご了承ください。

・37℃以上の発熱がある方、または発熱が続いている方
・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がある方
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染症の患者や濃厚接触者がいる方
・政府が入国制限措置を設けている国・地域から日本へ入国後、14日間経過していない方
・その他、体調に不安がある方

2
20秒手洗い・うがい・手指消毒にご協力ください(来社時にお手洗いへご案内いたします)。
また、手でご自身の顔(目・口・鼻など)には触らないようお気をつけください。

3
マスクをご着用ください。

代表電話及びお問い合わせ窓口の対応について

代表窓口及びメール窓口またチャット窓口は通常通り対応しております。現在カスタマーセンターでは、新型コロナウイルス感染症に限らず自然災害やその他感染症の流行などの緊急事態においても、お客さまに弊社サービスを快適にご利用いただくため、勤務地にとらわれずサポートが安定してご提供できるよう組織や人員配置の変更を含めた大規模な改革を行っております。
今後につきましては、カスタマーセンターの増員や「チャット」窓口の対象サービス拡充などのサポート体制の拡充化に加え、サポートサイトをより使いやすくし個別のお問い合わせをいただくことなくお困りごとが解消できるようにするなど、お客さまにとってご利用いただきやすい環境を整備しカスタマーサクセスを実現すべく、サービス向上に全力で取り組んでいく所存です。具体的な内容については、ウェブサイトやご利用者さま向けのメールマガジンにてお知らせしてまいります。

トップに戻る